製品情報

偏光素子

波長板

(1)波長板とは
波長板とは、直線偏光または円偏光に希望の位相差(Retardation) を発生させる偏光素子のことを言います。

分光器、干渉計、アッテネータ、アイソレータなど幅広く使用されています。

(2)種類
1)λ/2波長板(ニブンノラムダハチョウバン)
直線偏光を、それと直行する直線偏光に変換し、その位相差を180度(πラジアン)にします。
2)λ/4波長板(シブンノラムダハチョウバン)
直線偏光を円偏光に、また、逆に円偏光を直線偏光に変換し、その位相差を90度(π/2ラジアン)にします。

仕様

サンプル貸出品についてはこちら

お問い合わせはこちらから