技術情報

接着・接合加工

接合加工技術

  • 光学接着
    (オプティカルコンタクト方式)

    接着剤を使用していないため、高出力レーザや遠紫外線に強く、真空環境特性や耐薬品性も良好です。

  • UV接着
    (紫外線硬化型接着剤方式)

    仕様に応じてUV接着剤の最適な種類を選定します。耐熱仕様や金枠等の異種材料との接着などにも対応します。

  • フリット接着
    (低融点ガラス融着方式)

    高温加熱で低融点ガラスを融かして、接合したいガラス部品同士を強固に一体化します。また、耐熱性にも優れています。